ハルカのまったり肌講座vol.4

こんばんわ、ハルカです。

いつのまにかこの講座も4回目ですね〜。

いつもワタシの肌セミナーに来て頂いてる方のためにと書き出したものですが。

セミナーの内容を補足するこの講座もしっかり読んで学んでいただくと幸いです。

それではいってみましょう。

刺激に注意

最近とくに刺激には注意すべきだと思っています。

スキンケア化粧品を選ぶときに迷ったら、肌に刺激を与えるものができるだけ含まれていないことが最も大切ですね。
保存料などは刺激が強くかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、どういった成分が含まれているのか、充分注意しましょう。
また、メジャーだからといって誰にでも合うわけではありません。自分に合ったものを選ぶことが大切です。

やっぱり保湿命

スキンケアで忘れてはならないことは十分な保湿です。

また、皮脂を必要以上に落とさないというのも大切なことです。

高価なクレンジングや洗顔料を使うときは、もったいなさが先に出て少量で強くこすってしまいがちです。
必要な皮脂まで落としてしまってお肌の乾燥の元になります。
あと、洗顔のときのお湯についてですが熱すぎるお湯では洗顔料と一緒に皮脂も落ちてしまうので気をつけてください。
保湿ももちろんですが自分の洗顔はこれでいいのかと振り返ることが大切です。

ハルカ流といえばオリーブオイル

お肌をきれいに保つのにオリーブオイルでケアする方も少なくありません。
オリーブオイルでメイクを落としたり、フェイスマスクのように塗ったり、よく小鼻に溜まりやすい皮脂の汚れをきれいに落としたりと、色々なやり方で使われているようです。

ほかに具体的な使用法としては、化粧水の前後に塗る他ですかね。 ただ、毎日使うものですし、質の良さにはこだわって選びたいですね。 乾燥肌の方で肌ケア化粧品と混ぜて使うと効果が期待できるようです。 メイク落としにも利用でき、マッサージオイルとして使っている方もいらっしゃいます。
そうは言っても、良質なオリーブオイルを利用するのでなければ、お肌に支障が出ることもあります。
そしてまた、自分には違うなと思った時もただちに使用を中止してくださいね。

やはりクレンジングも大事

もちろん、日々のクレンジングが大事なんですよ。
スキンケアはクレンジング命です。
では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。 クレンジング無しという訳にもいきません。クレンジングをして、そのまま放置すれば肌の乾燥が進みますよね?
週末だけとか、月に数回の肌断食はいいですが、必要があれば、肌ケアで基本であることは、汚れを落としキレイにすることと肌の湿度を一定に保つことです。 肌に汚れが残っていると肌の異常の原因となります。また、肌が乾燥してしまうことも肌を保護する機能を退化させてしまうため、保湿を欠かすことがないようにしてください。

保湿も当然大事

しかしながら、保湿を行いすぎることもいいことではありません。
肌ケア家電の「○○」が密かに注目を受けていますね〜。
名前は伏せますが。

エステで体験するフェイシャルコースと同様に肌の美しさに磨きをかけることができるのですから、購入者が多いのも頷けます。 ですが、人によっては買った後に頻繁に使用せずに、せっかくの商品に埃を被せてしまうこともあるようです。 即座にお買い求めになるのは少し待って、継続して使うことが可能かどうかも確認すれば、後悔することはありません。

ココナッツオイル&オールインワンも流行傾向

最近、ココナッツオイルを使う人多いです。

スキンケアにはアンチエイジング対策用の化粧品を使えば、しわ・シミ・たるみのようなお肌の老化を目立つのを遅くする効果が得られます。かといって、アンチエイジング化粧品を使用していても、生活習慣を整えなければ、肌の老化に追いつけずあまり効果はわからないでしょう。
外からだけでなく体の中から肌ケアは必要です。

洗顔のあとは急いで化粧水で肌を潤しましょう。 スキンケアをオールインワン化粧品に頼っている方も大勢います。
オールインワン化粧品を使えば、短い時間で簡単に終わるので、使う人が増えているということも確かに、不思議ではありません。化粧水や乳液、美容液など色々揃えるよりもお金がかからず、非常に魅力的です。
ただ、商品が合わないといったこともございますので、配合されている成分がお客様のお肌に合っているかどうかをご確認ください。ハルカもオールインワン使ってます。

第四回目は以上になります。

来週のセミナーでまた最近のスキンケアの流行傾向について話していきますね。
いつもの課題もしっかり提出してくださいね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です