ハルカのまったり肌講座vol.2

こんにちは、ハルカです。

さて今回が二回目のまったり講座ですね。

読者さんが1人でも増えてくれると嬉しいです。

今日は前回も少し触れたオリーブオイルを使ったスキンケアを中心に語っていきたいと思います。

オリーブオイルを使ったスキンケアとは?

お肌の基礎手入れにオリーブオイルを使用する人もいます。
オリーブオイルでお化粧落としをしたり、フェイスマスクのように塗ったり、溜まっている小鼻の皮脂の汚れをきれいにしたりと、色々なやり方で使われているようです。
とはいえ、上質のオリーブオイルをつけないと、肌が困った状態になることもあるみたいです。
ちょっと怖いけど試して見る価値はありそうですね。

また、自分には違うなと思った時は、ただちにお肌に使うのはやめて下さい。

アンチエイジング化粧品の是非

スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、老化現象であるシワ、シミ、たるみなどの進行を遅くすることができます。
かといって、アンチエイジング化粧品を使っているからといって、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化のほうが勝ってしまい効き目はわからないでしょう。
肌に体の中から働きかけてケアすることも大切なのです。

洗顔の重要性

スキンケアで特別重要なのは洗顔です。

洗顔料が肌に残らないように気をつけてください。
それが原因で、肌のトラブルが起こってしまうこともあります。
また、汚れしっかりと落とすことにこだわりすぎると、本来必要な分の皮脂を取りのぞいてしまって、必要な水分も保てず、肌が乾燥してしまいます。 そして、きちんと汚れを落とすには正しいやり方があります。正しい方法を知り、実践するようにしてください。
洗顔に使用するお湯の温度ですが必要以上に熱いのはNGです。

スキンケアといえばオイル!という女性も最近多くなってきています。

普段のスキンケア化粧品で重要なのは、肌に刺激を与えるようなものができるだけ含まれていないことが大変重要です。保存料などが入っていると肌に刺激を与えやすくてかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、どのようなものが使われているのか、しっかり見るようにしましょう。

また、安いからといって安易に選ばず自分に合ったものを選ぶことが大切です。スキンケアで気をつけないといけないことはお肌の水分を保つことです。 それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも大切なことです。高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまって肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。

保湿ももちろんですが自分の洗顔方法をチェックしてみてください。

洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。 適切な使い方をしなければ効果を実感することができません。洗顔の後は、まず化粧水。肌の補水を行います。 美容液を使用するのは化粧水の後。 最後に乳液、クリームとつけていくのが正しい順番です。

肌にしっかりと水分を与えてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。
乾燥肌の方がスキンケアを完全に排除して肌から湧き上がる保湿力を持続させて行く考えです。
では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。 メイクを落とすためにクレンジングが必要になります。
クレンジング後、ケアをしてあげないと肌は乾燥するものです。肌断食をたまに経験させるのもいいですが、自分の肌とよく向き合い、ケアするようにしてあげてください。

ホホバオイルやアルガンオイルは?

肌ケアにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、今よりさらに保湿力を上げることができるとされています。 オイルの種類を選ぶことによっても様々な効果が表れますので、その時のお肌の状況により最適なオイルを適度にぜひ使ってみてください。

さらにオイルの質もとても大切ですし、新鮮なものを選ぶことも重要です。
毎日使うスキンケアですからね。

生活リズムや生活習慣を見直して

肌ケアといえば、保湿剤を使用したり、適度なマッサージをするということも大切です。
しかしながら、体の内部からお肌に働きかけることはそれ以上に大切と言えます。
生活リズムが不規則だったり、タバコを吸うといった生活をしていると、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、お肌の状態を改善することはできません。
活のリズムを整えることにより、体の中からお肌に働きかけることができます。

今回はオイルの話題を中心にお送りしました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です